2013年08月20日

Android Studio 事始め

 突然ではあるが小生、割と新しいもの好きである。いや、単に好奇心が旺盛なだけかもしれない。イギリスあたりでは好奇心が猫を殺すと言うそうな。同じくイギリスにおいては、猫は9つの命を持つ(ほど死ににくい)と言われているそうなので、パワーバランス的に
好奇心>命×9
という事になるのだろう。いや、とりあえず好奇心と命の関係はこの際どうでもいい。

 その猫なみに好奇心の塊な小生として、ちょっと気になる開発環境が手に入った。銘は「Android Studio」。なんと、google様ご謹製のAndroid用開発環境である。

 いや、非常にぶっちゃけた話、Adobe AIRでAndroid関連の開発をしようと思っても、凝った何かをしようと思ったら、結局ネィティブな部分はjavaで書くしか無いわけである。むしろAIRだけでは、そのOSが持つ本来のUI(メッセージボックスを出してYes/Noを選ぶみたいな感じの物)が使えないという、インターフェース的にかなり嫌な仕様となってしまうため、ちょっと悩んでいたところである。いや、クロスプラットフォームで色々出来そうなのはいいんだけどさ…。

 加えてgoogleご謹製と来ている。おそらく、これは大きい。何が大きいって、おそらく今後googleが試みるであろう変な新たな諸々のサービスについて、開発環境がついてくる可能性が高い(というか、小生的にはそれ目当てである)。これは面白そうな話である。

 ってことで、とりあえずAndroid Studioを試してみた。が…とりあえずものすご〜くぶっちゃけた話、小生は
javaなんて知りません。
なのである。

 なので、あちこち参考にしつつ試行錯誤していく予定である。まずは、ダウンロードサイトからダウンロードして来る。でもって、デフォルトのままインストール。起動して、新規のプロジェクトをデフォルトのままで作る。出来上がったら、[Shift]+[F10]で、エミュレータにてアプリを起動。若干待ち時間があるものの、ここまでは問題なし。

 何はともあれハローワールド的な物を作るのがとりあえずの礼儀という物か。でも、新規プロジェクトで作られる内容って、まんまハローワールドなんだよなぁ。

 しからば、ちょっとはAndroidっぽく。なおかつ簡単に。最小限に。
AnSt_01_01.png
画面左側に、こんな物が表示されているはずである。もし無ければ、画面左端の赤丸部分をクリックすると出てくると思われる。そして、青丸の部分が、今回の「画面」のためのコード部分であるらしい。故に、そこをダブルクリックして表示する。

 あとは、せっかくのAndroid環境なんだから、Toastと呼ばれる簡単メッセージ表示を使ってみるとしよう。とりあえず、「onCreate」とかいう部分が、この画面を最初に作られる時にOSから呼び出される部分なのだろう、と当たりをつけ、そこに一行追加。
protected void onCreate(Bundle savedInstanceState) {
super.onCreate(savedInstanceState);
setContentView(R.layout.activity_main);
Toast.makeText(this, "お知らせ", Toast.LENGTH_LONG).show();
}

追加したのは、4行目の部分である。これで、再度[Shift]+[F10]で実行すると、確かにそれっぽい物が表示され…ない。何だこれは。文字化けである。

 えぇぃ。日本語の文字コードは化け物か的な呪いの言葉を吐きつつ、google先生に質問する。あぁ、なるほど。先ほどのソースファイルのちょい下。「build.gradle」とかいうファイルをいじらなくてはならないのね。末尾に次の3行を追加。

tasks.withType(Compile) {
options.encoding = 'UTF-8'
}


AnSt_01_02.pngよし、何とか成功。画面の下の方に、確かに「お知らせ」と表示された。ひとまずは、これで良しである。

 よくよく考えると、onCreateは正確には画面の「アクティビティ」が作られた時で、表示のタイミングはもうちょっと別にあるような気がするんだけどなぁ…と、小生のプログラミングの経験値が根拠もなしに警戒している。が、まぁこのタイミングでメッセージを出したくらいで落ちるほど昨今のOSはヤワではあるまいて。大丈夫だろう。

 さて、それでは少しばかり、javaの世界という奴を勉強してみようか。
posted by 管理人 at 15:52| Comment(0) | Android Studio | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。